名古屋市千種区 千種駅で

(参考になったと答えた人はいません)

名古屋市千種区愛知県 JR中央本線 地下鉄東山線 名古屋市千種区 千種駅

千種駅からデータ復旧クイックマン名古屋本店へは、伏見駅にて鶴舞線に乗り換え、丸の内駅下車、3号出口より徒歩1分、NK 丸の内ビル「THE HUB 名古屋丸の内」内にあります。
2階フロントに行き、受付にクイックマンと約束がある事を伝えてください。
※フロント不在の場合は下記まで電話いただきますよう、お願いいたします。
・050-3092-0032
・0120-775-200

データへのアクセスができなくなったLinkstationからのデータ復旧

バッファロー製 LS220D0402G 2TB×2台構成 RAID1

 お客様より

普段から使いながらバックアップもできると聞いてLS220D0402Gを購入しました。2日前からアクセスができなくなり、再起動を試してみましたがデータアクセスができず、HDDを取り出してパソコンに繋いでみましたがデータを見ることが出来ません。エクセルやワード、パワーポイントのデータが主です。

 診断と対応

LS220D0402Gにて使用されている2台のHDDを、データ復旧専用機器にて初期診断を行ってみたところ、2番のスロットに格納されているHDDから物理障害の発生を確認しました。1番のHDDからは物理的な障害は見当たらなかったため、データ領域へのアクセスを行ってみたのですが、最新日付が2週間ほど前でお客様から伺っている最新の日付のデータが保存されていなかったため、物理障害を起こしているHDDよりデータ復旧を行うことにしました。
専用機器にてクローン作業を行ってみたところ、全体領域の99.45%程度の領域の取得に成功したため、クローンディスクのデータ領域内へアクセス確認を行ってみることにしました。すると、フォルダやファイルの存在を確認できる状態であったため、一時取得を行って取得できたデータのオープン確認を行うことにしました。
エクセル、ワード、パワーポイントそれぞれのファイルを日付の新しい順に20ファイルずつピックアップしてファイルのオープン確認を行ってみたところ、選択したファイルすべて正常に開くことが出来たため、復旧作業成功と判断しました。作業完了の報告を行い、名古屋本店にお越しいただいて取得できたデータのオープン確認を行っていただいたところ、お客様から伺っていた最新日付のデータがあり、オープン確認を行っていただいても特にこれといった問題はなかったため、復旧データとしてお渡ししました。

復旧料金(HDD)

論理障害 39,800円
物理障害 49,800円

※重度な障害につきましては別途お見積になる場合がございます。

オプション料金

大容量オプション(2TB超分) 5,000円/TB
HDD筐体取り出し 3,000円
保存用外付HDD 1TB 8,500円
当日特急サービス(当日復旧) 15,000円
当日出張作業(大阪市内限定) 15,000円
パソコン修理 5,000円~

復旧料金(NAS、RAID、Linkstationなど)

NAS、Linkstation、LANDISK
など (HDD1台構成の場合)
論理障害 39,800円
物理障害 49,800円
Terastation、サーバーなど
(RAID1の場合)
論理障害 59,800円
物理障害 69,800円
Terastation、サーバーなど
(RAID1以外の場合)
論理障害 59,800円~
物理障害 69,800円~

復旧料金(SDカード、USBメモリなど)

SDカード、USBメモリなど 論理障害 9,800円~29,800円
物理障害 39,800円~

復旧料金(CD、DVD、BDディスク)

CD、DVD、BDディスク 9,800円~29,800円

 名古屋市千種区 千種駅ってどんなとこ?

周囲には深夜まで営業を行っておりスーパーや多数のコンビニがあり、また、名古屋や栄方面へも乗り換えなしで行くことが出来る利便性の良いエリアです。

 名古屋市千種区 千種駅周辺の地域情報

 アクセスマップ

(参考になりましたか?)
Loading...